ゲームプログラマのエリートが世界に羽ばたく感動巨編!
<< カラーボトルの合鍵 | main | ONE PIECE Z >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.06.29 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
遡る時代
最新型のテレビ Regza z7が届いた。

カカクコムの最安値が8万くらい。 

僕が買ったアマゾンで9万7千円。 

家電量販店では最安で12万円。 

家電量販店はもう話にならないよね。 


このTOSHIBAのRegzaはz1 z2 z3と型番を重ね、4-6をすっとばして一気にz7になった。 
どういうことか。 

革命的だってことだよ!


その革命の本丸が、タイムシフト機能。
これが僕ら貧困層の手の届くところにきたのだ。 僕はテレビっ子ではない。 
家でもテレビを見る機会は少ないし、リアルタイムで見ることにいたってはほとんどない。 
録り溜めた番組を消化するのが主な目的だ。 
そんな感じで、テレビというメディアに愛着が無い僕だけど、タイムシフト機能には驚愕した。
簡単にいうと全時間帯の全番組を自動録画し続ける機能なんだけど、テレビライフが変わった。
今までの僕は録画予約してない番組はみることができなかった。 
アメトーーク、リンカーン、情熱大陸、モヤモヤさまぁ〜ず2などは見ることが出来る。
予約してるからね。 
でも、気づいたら終わってた番組も多い。特に特番。 
見たかった番組や、時間がずれて前半が映ってない番組、そんなトラブルとはもう無縁。 

テレビをつけたらやってた音楽番組。 
ももクロが出てた!しまった録画してねぇ! 
おもむろにリモコンの「この番組を始めから見る」ボタンを押す。 
当たり前のように番組の最初から始まる。 


すばらしい!!

すばらしすぎる!! 

ライフスタイル革命。 



この良さがわからない人も多いだろう。 

体験してみるまで僕も分からなかった。 

大抵、この素晴らしい革命に賛同できない人は2つのものが古い。 

考え方と、使ってるテレビだ。 ( -人-)チーン
【2012.12.15 Saturday 13:17】 author : どすこい
| 出来事 | - | - |
スポンサーサイト
【2013.06.29 Saturday 13:17】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
☆ 無断リンク歓迎 ☆