ゲームプログラマのエリートが世界に羽ばたく感動巨編!
<< はじめての退院 | main | 遡る時代 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.06.29 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
カラーボトルの合鍵
ものすごく大切なものがある。 

 正確には、あった。

 もう、ないのだ。 

 失くしてしまった。

 自分のせいだ。


 失う前から大切なものだった。 
でも失ってみると、大切などという言葉では表しきれないほど、僕の想像を絶するほど大切なものだった。
 それは、言ってみれば僕のすべてだったのだ。

なぜ気づけなかったのか。 
悔やまれてならない。 


今日は休日出勤だが、まったく仕事が手に付かない。 


人は過去には戻れない。 
でも、人にはそれぞれ、どうしても戻りたい過去がある。 

僕が戻りたかったのは9年前のあの頃だった。 



でも今、僕が戻りたいのは半年前だ。 

1ヶ月前でもいい。 

14日前でもいい。 



もし、戻れたとしたら、今という未来にならないようできることは何でもする。
本当に何でも。 


でも、もう遅いのだ。 


 電車に乗っている時、エレベーターに乗っている時、寝ている時、すべての瞬間が苦しい。
 取り返しがつかないことをしてしまった。


 今、すべきことは何か。 

「したいこと」と「すべきこと」は違う。

 僕が今、本当にすべきことは、これから先の何気ない日常を何事もないかのように過ごすこと、だと思う。




でも本当に本当に本当にそれが正解なのか、もう僕にはわからない。
辛すぎる。僕はバカだ。
【2012.11.24 Saturday 14:21】 author : どすこい
| 出来事 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.06.29 Saturday 14:21】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://dos-sonority.jugem.jp/trackback/1598
トラックバック
☆ 無断リンク歓迎 ☆