ゲームプログラマのエリートが世界に羽ばたく感動巨編!
<< 眠すぎサンバ | main | はじめてのメジャーリーグ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.06.29 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
はじめてのE3

「エルエーでは違ったよー」が口癖のどすこいです。
どうだ、うっとうしいだろ!


ロスで撮った写真の整理が終わったのでちょいちょい貼っていきます。
まずはE3でのこと。


ノキアホールで開かれた任天堂のカンファレンスに参加してきますた。
3DSが発表されたりゼルダが発表されたりしたアレですね。




空港にあるような金属探知機を通らされる物々しい警備体制。
ちなみにこの直後、昔働いてた会社の社長に会いました。
「景気が悪い」と嘆いていました。それはつまり僕という才能を失ったことによるものであると彼はまだ気付いていないようでした。

(´ω`)



会場では、カンファレンスが始まるまでは任天堂にまつわるクイズが流れます。
このへんはその辺のE3リポートには書かれてませんね。
流石、一人ぼっちの共鳴。


色々な発表に沸いたE3の任天堂カンファレンスですが、僕が一番興奮したのはコレ。



3DSとか、ゼルダとか、ゴールデンアイとかも霞んじゃう。

カービィエピックヤーン」のレンダリングシステムがすごい。
とにかくね、一言でいえば・・・ひいた。
どうやって作ってるんだろう、スマートなレンダリングシステムをプログラマが作ったわけじゃなくて、アーティストの力技によるものだといいな。そうじゃなかったら同業として心折れちゃうよ。

開発はHAL研・・・かと思いきやDSiウェア「アッタコレダ」を開発したグッドフィールらしい。
この開発力は素晴らしいね。




ステージの反対を見ると超巨大なカンペ。




E3会場には東京ゲームショウ同様、コンパニオンもいらっしゃいます(敬語)



赤い方のアマゾネスとはこの後、会話が盛り上がってハイタッチしたり、一緒に写真を撮ったりしました。コミュニケーションは苦手なんですけど、仕事なんで仕方ないです。

【2010.06.23 Wednesday 21:37】 author : どすこい
| オシゴト記録 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.06.29 Saturday 21:37】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://dos-sonority.jugem.jp/trackback/1388
トラックバック
☆ 無断リンク歓迎 ☆