ゲームプログラマのエリートが世界に羽ばたく感動巨編!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.06.29 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ヒーハーマジック!
ディズニーランドに行ってきますた。
日本の、です。

現在、ディズニー近隣の県に住んでいる人は安く入園できるらしいが、そんな情報知らなかったので普通にスターライトパスポートを買って入りました。
朝からガッツリだと疲れちゃうからね。

土曜の午後3時から入ったんだけど当然ファストパスは残っておらず、自分の足で並ぶのみ。
スプラッシュマウンテン130分。
プーさんのハニーハント100分。
あとは忘れた。平均待ち時間は60分くらいだと思われ。


年をとったせいなのか。待ち時間が100分って言われてもふーんとしか思わなくなった。
100分並ぶって昔なら耐えられなかっただろうな〜ヽ( ̄ー ̄ )ノ


ミッキーのフィルハーマジックという今年お目見えしたアトラクションを観て大満足。


やっぱディズニーはいい!
毎週行きたい!住みたい!
【2011.06.27 Monday 15:50】 author : どすこい
| おでかけ | - | trackbacks(0) |
海が熱い
その昔、海中に間欠泉が湧き出して海が熱かった場所、そう熱海。
GWの療養に昨日から一泊で熱海に行ってきました。

今日はホントは会社があるのですが、当然有給をあてています。
ゆったり温泉に浸かりながら、この中途半端な平日に有給を当てなかった社員はどういう了見で働いているのかを考えてみました。
でもまったく検討がつかなかったです。


クレヨンしんちゃんの映画ヤキニクロードの舞台にもなった熱海。

おもひでぽろぽろで主人公がおばあちゃんと行った場所、熱海。

ラブプラスのキャンペーンで盛り上がった熱海。


何かにつけて舞台になる熱海、今回、僕は人生で初めての熱海だった。
東京から乗り換えなしでリゾートに来れるのかと感動した。
昭和のリゾート感、場末、そんなイメージの街並みと、ちゃんとした観光地としての街並み、いろんな表情を見せる街だった。

お肌もつるんつるんになったし、疲れもとれた。
うみのホテル中田屋の料理、ホントに美味しかった。

ぜひまた行きたい。
今度は観光というより、のんびり羽を伸ばす場所として行きたいね。
【2011.05.06 Friday 21:04】 author : どすこい
| おでかけ | - | trackbacks(0) |
3DS体験会
任天堂が開催してる3DSの体験会に行ってた。


色々遊んでみた結果、概ね以下のような感じ。


レイトン >>> バイオ >>> パルテナ


レイトンは良かった。
立体視を強く感じられて今までとは違う体験ができた。
面白さは今までのレイトンどうり。普通。

バイオは怖かった。
久しぶりに怖いバイオを遊んだ。
でも懐中電灯のライトのテクスチャが、貼られるモデルによってはバグってたのが気になった。
怖いな。色んな意味で。

パルテナ・・・。
期待されているものが大きいタイトルは損だなと思う。
普通のゲームだった。面白さも普通。特に丁寧に作られている印象も無し。
つまり期待はずれ。


帰りの電車の中では3DSのCMがすげー流れてた。
このイベントといい、プロモーションにものっすごいお金掛けてるなー。
流石、お金持ちの会社。うらやましい。
【2011.01.11 Tuesday 14:58】 author : どすこい
| おでかけ | - | trackbacks(0) |
冬の海の夢物語

ある晴れた師走の水曜日。
会社へ向かう電車に揺られる人々。

僕も朝から電車に乗り込む。
東海道線でも山手線でもない。

ディズニーリゾートラインだ!





待ち合わせ場所でもある駅のエントランスも
クリスマスムード満載だった。




気持よく晴れた平日。
問いたい。

なぜこんな日に働いているのか?

社員に、写メと共に「今日働くヤツはバカ」と送ったところ
「海に落ちて下さい」という返事があった。

気をとりなおしてシー内を散策。
非日常の夢の国に似つかわしくない工事クレーンが海の真ん中にドーンといた。
新しいショーの準備かな?



ライドに乗りながらパーク内を歩いているとコスプレしたネズミさんがいた。
そしてその周りには大量のギャラリー。





大人気の姫をパシャリ!
ベストショットが撮れちゃった。




閉園の10時まで遊んで、お土産を買って帰ったらもう日付が変わってました。
そして今日は会社で死んでました。

夢の国の副作用はなかなかキツイです・・・(´ω`)

【2010.12.09 Thursday 17:30】 author : どすこい
| おでかけ | - | trackbacks(0) |
リアルポテト

ゲーム開発において「本物を知る」ということはとても大事。
なので僕は美術館で絵画を見たり、海外旅行に行ったりして、色んな”ホンモノ”のストックをためているのだ。

ちなみに僕は今、農業系のゲームを作っている。
本物を知るために、埼玉まで芋を堀りにいってきた。

施設入り口はこんな感じ。
農家の人に連れられてイモ畑に移動。



土の匂い、風、芋。







根の張り方、つるの伸び方、葉っぱの付き方などを詳細に記録していく。
だって仕事だからね!

みっちり農業に従事した1日だった。




おまけ

仕事も終わり、せっかく埼玉に来たので、有名な氷川神社に行ってみた。
静かで雰囲気もよく、御利益がありそうな感じだった。
なんか、縁結びに定評がある神社らしいので一生懸命お願いしたら、「その願い叶えてしんぜよう」という声が聞こえた。気がした。(統合失調症じゃないよ)
叶うといいな。

【2010.11.04 Thursday 20:51】 author : どすこい
| おでかけ | - | trackbacks(0) |
暑い夏だから

夏だ!プールだ!花火だ!

というわけで、プールに行ってきた。

だらしない身体を見てもらいたくて・・・。


猛暑の中でのプール。
気持よさがパねぇす。

朝から閉園まで一日中水と戯れてた。
ぐってり。

そのまま調布の花火大会を見た。

夏の風物詩を満喫しまくった一日。

【2010.07.24 Saturday 23:24】 author : どすこい
| おでかけ | - | trackbacks(0) |
春先の神隠し

仕事がダルくてたまらない春のある日。
肌寒さが残り、そよぐ風が桜の匂いを漂わせる金曜日。



「そうだ、日本を離れよう・・・」



そう、ここは成田空港。





世界が俺を待ってる・・・はず。




飛行機が故障しないことをただただ願って、成田を出発。
















そしてたどり着いた先に待っていたもの・・・





それは・・・













労力士!

ろーりきし!

ロレックス!!
何でも漢字で書く国。



そう、ここは台湾










海外はテンションがグイグイ上がるね。
金曜は着いた段階でもう夜だったのですが、とりあえず軽く散歩してみました。





39元均一!

書いてあるとおり、ダイソーです。台湾には日本企業も数多く進出していました。
ちょっと街を歩いただけで、ダイソー、吉野家、牛角、和民、洋服の青山、セブンイレブン、MUJIがありました。ほとんど日本です。



散策もそこそこに、予約しておいたレストランで美味しい飲茶を食べました。






さすが、本場。
とても美味。


その後、レストランの隣のマッサージ屋で90分マッサージ全身コース(6000円)を受けて飛行機の疲れをとってもらいました。


こうして台湾初日の夜は更けていったのでした・・・・。








台湾2日目。
今日はまるっと終日自由です。

まずは電車を乗り継いで郊外にある動物園へ。






わざわざ海外で動物園?




その理由はこちら。













ドーン!



パンダ様。
そう、僕は見たことがなかったのです。
白と黒のこの生き物を。

パンダという名前は知っている。
絵に書くこともできる。
でも、本物を生で見たことは一度もありませんでした。

生まれてから死ぬまでに一度も本物のパンダを見ない人もいっぱいいるでしょう。
それはそれで一つの生き方だし、パンダを見たことが無いからといって、大きな損害がでることもありません。パンダを見ることが偉いとも、パンダを見たことが無いことが劣っているとも考えていません。

ただ・・・俺は見た。





グッズもいっぱい売ってました。さすがパンダ様。


時間が無いので動物園では一目散にパンダを見てすぐに退園しました。
パンダと、パンダのとこに行く途中にいたコアラとよくわかんない猿だけ見ました。



これは動物園の中にあったうんこです。



悠長にしている暇はありません。
すぐに台北に戻ってきて、今度は台湾のランドマーク。超高層ビル「台北101」に登りました。





高い!




台北101の地下にあるフードコートでご飯タイム。
牛肉ラーメンです。

ここで食事をしていたら、台湾人が話しかけてきました。
中国語で。
見た目、全然区別ができないので仕方ありません。
中国語しゃべれないというジェスチャーをしたら英語に切り替えてくれました。
なんのことはない、ラーメンどこで買ったの?という質問でした。

異文化コミュニケーションはいいもんです。



台北101を後にして、台湾で有名なかき氷のお店へ移動。
フルーツいっぱいのかき氷は台湾名物でもあり、とても美味しかったです。






動物園、台北101、かき氷屋と色々まわり、時刻は夕方に。
そしていよいよ今回の旅行最大の目玉である場所へ行くべく、長距離電車に乗りました。
特急とか色々あるのですが、システムがわからずここは苦労しました。
さぐりさぐりなんとか電車に乗って1時間、一路「九份」へ。








そう、ここは九份。











これを見よ!!!!!!











ここで働かせてください!




千と千尋の神隠しのモデルとなった街、九份。
幻想的な街並みを歩きながら、美味しい高級中国茶を飲みました。
ほんっとに素晴らしい場所だった。必見。

日もとっぷり暮れて、また電車に揺られて台北のホテルに帰ってきました。
非常に充実した1日。疲れもピークに達したので、また昨日と同じマッサージ屋さんに行って身体をほぐしてもらいました。



いよいよ最終日。
2泊3日は短過ぎると痛感していました。
今日は何もなく、ただ空港から成田へ戻るだけの日です。

そんな中、偶然見つけた最後の一枚。





台湾の任天堂の何か。






台湾は、民度も高くて、物価も安くて、コンビニの店員も日本語が話せる、とても過ごしやすい国でした。
また行きたいでし。

【2010.04.15 Thursday 22:57】 author : どすこい
| おでかけ | - | trackbacks(0) |
生死の境界線

命の灯火。
その炎は強い風で吹かれたら消えてしまう。

例えばそう・・・吹雪とか。


金曜日、仕事場からそのまま新宿へ。
新宿発の夜行バスに乗って蔵王へスノボなのだ。今シーズン2回目。
金曜の夜、夜行バスで向かい、土曜の朝に蔵王に着き、その日の夜に東京に帰ってくる。
0泊2日の弾丸ツアーだ。そして僕は最近ずっと風邪っぴきなんだ。キャーッ。

余談だが、新宿駅は闇深きダンジョンだ。正しい知識と心構えがないとすぐに迷う。
他の駅のように、どの改札から出てもどこにでもいける作りにはなっていない。
アルタに行くのか、ビックカメラにいくのか、改札を間違えるだけで大幅に時間がかかってしまう。
一緒に行く友達との待ち合わせ場所は西口改札前だ。

でも西口改札前には誰もいなかった・・・。
居場所を聞いてみたところ、中央西口改札前にいた。そこ違う。全然違う。
ケータイが無い時代なら、この段階でアウトである。もう合流することは不可能だ。
でも現代なら大丈夫。ビバ文明。


そして夜行バスに乗り込みいざ蔵王へ。
「おもひでぽろぽろ」でも描かれたあの蔵王へ。

深夜バスは僕と最も相性の悪い乗り物の一つである。
一般的にはバス内で眠り、起きたら目的地についているという便利交通手段だが、僕の身体は生まれつき、バスの中で寝れない病に侵されている。
二十歳のころにバスで名古屋からディズニーランドに行った時も、長野にスノボに行った時も、一切眠れなかった。ほぼ徹夜で翌日のイベントに臨むことになった。
もうあの頃ほど若くない。体力的にも厳しいものがある。
今回、徹夜は避けたい・・・。


まぁ、無理だったけどね(´ω`)


バスの中の、僕と運転手以外の全ての人類が眠っていたが、結局僕はほぼ無睡で蔵王に放り出された。
マイナス8℃、朝7時、極寒の見知らぬ土地。



山全体が広大なスキー場なのだ。





雪降る蔵王温泉街をトボトボ歩く。休憩所みたいなとこがあったのでひとまずそこに避難。
朝ごはんに限定のどん兵衛を食す。



うましっ!

腹ごしらえも終わり、スノボのレンタルの手続き。
人当たりのいい感じのおにーさんが担当してくれた。
なんかいい。地元の人!って感じだった。
気さくに話しかけてくれた。
でも何いってるか全然わかんなかった。

一緒に行った相手はスノボ初体験&雪山10年以上ぶりという超絶初心者なので、まずは、立ち方、止まり方、ズルズル滑る方法を一通り教える。
このフェーズに2時間くらいかかるかと思ったけど、飲み込みの早い子だったので1時間弱くらいで授業は終了。これだけ把握しておけばなんとか自力で下まで降りて来れるだろうから、あとは適当に滑って楽しんで!というスタンス。

そしてロープウェイで一気に山頂付近へ。
ゆっくり滑って降りたら、いい時間になってるだろう。

蔵王についた時から、雪はシトシト降っていたのだが、ここにきて猛烈な吹雪に変わった。
本当に、過去の人生で一回も経験したことがないレベルの猛烈な吹雪。
吹き上げる雪が体温をぐんぐん下げていく・・・。
とりあえず下山しないといけないので吹雪に耐えながら徐々に滑っていく僕。



・・・。


・・・!?



初心者を連れてきてた!!!



初スノボにはあまりにも危険なコンディション。
そしてマイウェアなどマイグッズを持っていないので、装備が軽装。ゴーグルも持ってない。
探してみたら、吹雪の中で顔が雪で真っ白になって転んでた。
すぐに自分のグローブとゴーグルを貸してあげた。無事に山から連れて帰る義務があるよね!

まぁ・・・結果、僕の防御力がほぼ0に。


友達との距離が3メートルくらいで、すぐ目の前にいるのに、吹雪が強くなると真っ白で本当になにも見えなくなる。初めて体験した現象だった。これがホワイトアウトというやつか・・・。
フォグのzファーがどんどん近づいてくるんだよね。プログラマ的にいうと。

本当に死ぬかと思った。山は怖い。一緒にすぐ近くにいてもまったく見えなくなるので、ああこうやって人は遭難するだな、そうなんだ!と思った。
しかも風邪っぴき、徹夜明けというなかなかの状態。

もう・・・感覚もなくなり・・・なんども人生を諦めながら滑っていると中腹にあるレストランを発見。
すごく近づいてやっと発見した。気づかない場合もあったと思う。
でも見つけた時は本当に嬉しかった。山小屋を見つけた気分がわかる。
助かった・・・(涙)って感じ。

レストランで現在地を確認。
何度も言うが蔵王は広大なフィールドなので正しく降りないと全然違う場所に着いてしまう。

そしたら案の定、全然違う場所にいた。
すでに遭難してんじゃん!


もう滑ることを諦め、リフトを乗り継ぎ、もう一回山頂に行ってロープウェイに乗って下山してきた。
避難。

その後、冷えきった身体を温泉で暖めて、東京に戻るバスに乗り込んだ。
ちょうど午後3時。問題無く進めば夜7時には東京に着く。
弾丸ツアーもこれで終り。無事帰れることになりホッとしていた。

蔵王からバスに乗るのは僕らだけだった。
他の乗客は途中で拾うらしい。
しばらくは貸切ということになる。贅沢だなーなんて思っていたところに、運転手から驚愕の報告が。

吹雪で道路がほとんど通行止め。何時に帰れるか全然わからない。



ほとんどの道路が通行止めになり途中で客を拾うこともできなくなり、結局観光バス一台に客は僕らだけという異常事態に。

バスに乗り込んでから12時間以上経過した日曜朝4時。
横浜駅で降ろしてもらって、始発をまって家に帰った。
結果0泊3日の弾丸ツアーとなった。ほんっとうに疲れた。



でもそんなことより本当に


生きて帰れてよかった!

【2010.02.07 Sunday 13:34】 author : どすこい
| おでかけ | - | trackbacks(0) |
シーズンインザウィンター

風邪気味の身体に鞭打って、新潟に行ってきた。

スノボ in ガーラ湯沢!!





社員を引き連れてスノボ!!

幹事なんてガラじゃないけどスノボに行きたいからね!

ゆったりと11時の新幹線で東京を出て、それでも4時間くらい滑れた。
あっという間の一日で滑り足りない・・・。

しかも山の天気が軽い吹雪。



でも雪と戯れるのは楽しい!
滑走のスピード感はたまらないね。ジェットコースター的でいい。
スノボ初めての人のコーチなどもこなしつつ満喫してきた。
怪我もせず無事帰宅できてよかった!



またいきたいす。

【2010.01.23 Saturday 22:20】 author : どすこい
| おでかけ | - | trackbacks(0) |
☆ 無断リンク歓迎 ☆